今春卒業予定で就職を希望している県立高校の生徒の就職内定率が、現行の調査方法となった過去15年間で最高となる見通しであることが10日、分かった。昨年11月時点での就職内定率は47・7%で、前年同期より2・8ポイント増、過去15年間で最も低かった2002年より21・9ポイントも高かった。