沖縄タイムス+プラス ニュース

岩屋防衛相、デニー知事と会談へ調整 14日の土砂投入を直接伝達

2018年12月11日 12:08

 【東京】岩屋毅防衛相は11日の記者会見で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、玉城デニー知事と会談し、14日にも埋め立て海域に土砂を投入することを直接伝える考えを示した。

岩屋毅防衛相

 知事は12日に上京する予定で、13日に首相官邸と防衛省を訪れる方向で調整している。

 岩屋氏は「調整がつけば、ぜひお目にかかりたい」と会談に前向きな姿勢を示した。その上で、「普天間基地の危険性を除去し、最終的に返還を実現するというのが原点。一歩一歩前に進ませていただきたいということを再度話をして、ご理解をいただきたい」と述べた。

 14日の土砂投入に向けては「その予定日に事業が開始できるように、万全の準備を行っていきたい」と述べた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS