山本順三防災担当相は11日、南海トラフ巨大地震対策を巡る中央防災会議の有識者会合で「自治体や企業が速やかに検討を始め、防災対応を確立できるよう、政府一丸となって取り組みたい」と強調した。(共同通信)