沖縄タイムス+プラス プレミアム

空自「理解されているものと…」渡嘉敷村「知らなかった」 訓練の永久承諾、書面確認できず  

2018年12月12日 10:07有料

 航空自衛隊那覇基地が、沖縄県渡嘉敷村の前島で村に通知しないまま訓練を続けていた件で、村は11日、「村と空自の双方で書面が確認できない以上、永久承諾という取り決めはなかったものと認識している」との考えを示した。 同日、村役場で同基地第9航空団の管理部長ら3人と村の担当者が協議した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間