【崎原朝一通信員】南風原町の青年海外派遣研修事業で、南風原ジャスコに勤める玉城理沙さん(22)と沖縄国際大学生の徳元りささん(22)が昨年12月、アルゼンチンを訪れた。ウチナーグチで盛んに会話されている状況を知り、2人は「海外の方々の方がよりウチナーンチュらしい」と感激している。