東北大は5日、2020年度に始まる「大学入学共通テスト」で導入される国語の記述式問題を原則として合否判定に使わない方針を公表した。国立大学協会のガイドラインは、記述式の採点結果を段階別評価で点数化し、マーク式の点数に加えることを要求している。不採用の方針を示した国立大は初とみられる。