医学用語の一つに、NOT DOING WELL(ノット・ドゥイング・ウェル)という言葉があります。「何となく元気がない」「何となくおかしい」「いつもと違って変だ」などという解釈で使われます。的確な訳語はありませんが、この言葉は乳幼児の病気を見つけるのに非常に有用でしばしば使われます。