県花卉(かき)園芸農業協同組合(花卉農協、宮城重志組合長)とJAおきなわ(砂川博紀理事長)は小菊の色バランスが崩れて、市場価格が落ち込む事態を避けるため、色を調整する取り組みを始めている。