県内中小企業の支援事業を担う県産業振興公社(知念榮治理事長)と、北海道で産業化の基礎研究や実用化に取り組む北海道科学技術総合振興センター(通称・ノーステック財団、近藤龍夫理事長)は14日、双方の経済交流を促すため、連携協定を締結した。