米空軍は14日、米バージニア州ラングレー基地所属のF22ラプター戦闘機12機と兵員約300人を嘉手納基地に暫定配備することを発表した。4月中旬までの予定。暫定配備は2007年から始まり、今回で8回目。同日、10機が同基地に到着し、沖縄防衛局が関係自治体に情報提供した。