【うるま】県立中部農林高校園芸科学科バイオ専攻とバイオ研究部の生徒が育てた沖縄の野生ランを親株とする新しい交配種が花を咲かせた。先輩から引き継いで6年、ついに夢を開花させた。「レキオスチェリースノー」と「レキオスサンセット」と命名し、英国王立園芸協会に登録された。生徒が14日、同校で発表した。