日本新聞労働組合連合は15日、平和・民主主義の確立などに貢献した記事を表彰する「第18回新聞労連ジャーナリズム大賞」に、高知新聞社会部が憲法や民主主義について取り上げた「平和、人権、民主主義に関する一連の報道」を選んだと発表した。