沖縄タイムス+プラス ニュース

島尻・元沖縄相、衆院出馬に意欲 沖縄3区補選

2018年12月14日 11:32

 玉城デニー知事の衆院議員失職に伴う沖縄3区補選の候補者を巡り、保守系候補で、島尻安伊子元沖縄北方担当相(53)を軸に選考が進んでいることが13日、分かった。自民党関係者によると、現段階で複数の経済人や県内市町村長らが島尻氏の推薦人になっているという。

島尻安伊子氏

 補選には自薦、他薦で元衆院議員の比嘉奈津美氏ら複数の名前が挙がっている。自民党3区支部は1日に候補者選考委員会を立ち上げ、14日まで立候補者を公募している。15日に2回目の選考委を開き、年内には候補者を決定する方針だ。

 関係者によると、9月の知事選候補者選考の在り方を巡り党内で不満が出たことから慎重に手続きを進める構えだ。ただ、島尻氏は首相周辺からの信頼が厚いほか、沖縄担当相を務めた経験から経済界、市町村長の支持も得ているという。

 自民党竹下派の竹下亘会長は13日の派閥会合で島尻氏が出馬に意欲を示していることを明らかにした。竹下氏によると、12月上旬に島尻氏から出馬意欲を伝えられた。竹下氏は記者団に「沖縄県連がどちらに決めるか、見守る以外にない」と述べた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS