春の到来を前に、本部町八重岳のカンヒザクラが見ごろを迎えている。ふもとと山頂を結ぶ約4・2キロの山道では、7千本余りのサクラがピンクや白色の花を咲かせ、行楽客や観光客が一足早い花見を楽しんだ。18日からは第36回本部八重岳桜まつりが始まる。2月2日まで。