沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設で埋め立て土砂を海域の一部に投入したことを受け、玉城デニー知事は14日午前、県庁で会見し、菅義偉官房長官、岩屋毅防衛相に中止を求めたにもかかわらず土砂を投入したことを「県の要求を一顧だにせず強行したことに激しい怒りを禁じ得ない」と強く反発した。