【伊江】JA伊江支店(崎原勲支店長)の牛の初競りが15日、伊江村家畜競り市場で開かれた。300キロの雌の子牛はこれまでの最高価格を20万円以上上回る97万1250円で、1964年の市場開設以来の最高価格を記録した。村内外から購買者約30人が参加、最高値の更新に会場から大きな拍手が送られた。