共同通信 ニュース

ボクシング井岡「歴史に名刻む」 4階級制覇懸け、31日決定戦

2018年12月14日 17:30

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦(31日・マカオ)で日本選手初の世界4階級制覇に挑む同級3位の井岡一翔(29)が14日、東京都内で練習を公開し、同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)との対戦へ向け「4階級制覇をして、また新たな歴史に名を刻みたい」と意気込みを語った。

 WBOスーパーフライ級王座決定戦を前に、練習を公開した井岡一翔=東京都新宿区

 キューバ人のサラス・トレーナーの下、シャドーボクシングなどで足の運び方、パンチのコンビネーションを確認した。自身と同じく3階級制覇の実績がある相手との闘いに「リードパンチで崩すのが理想だが、それだけではペースを握れない。変化をつけたパンチが大事になる」と狙いを語った。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS