日本商工会議所などは14日、優れた土産品を選ぶ「全国推奨観光土産品審査会」で入賞した北海道や青森、岩手、福島、京都など全国各地の菓子や食品、民芸品など68品を発表した。

 全国推奨観光土産品審査会で入賞した「木のブックカバー」

 全国推奨観光土産品審査会で入賞した「越中富山の常備菓子」

 全国推奨観光土産品審査会で入賞した「木のブックカバー」  全国推奨観光土産品審査会で入賞した「越中富山の常備菓子」

 富山の置き薬のレトロなパッケージをイメージしたおかきの詰め合わせ箱「越中富山の常備菓子」(御菓蔵)や、青森のヒバ材を使った「木のブックカバー」(舘 タテグ工芸)、日本刀をモチーフにした岐阜の「日本刀はさみ 掛け台付き」(ニッケン刃物)などが入賞した。

 審査会は観光土産品の育成、発掘が目的で、入賞作は「全国推奨観光土産品」として推薦している。今回は約千点の出品があった。(共同通信)