沖縄タイムス顕彰公演「第17回佐藤太圭子の会」に出演した琉球舞踊太圭流家元の佐藤太圭子さん(74)に14日、沖縄タイムス社の武富和彦社長から感謝状と記念品が贈られた。

沖縄タイムス社の武富和彦社長から記念品を贈られた佐藤太圭子さん(左)=14日、同社

 沖縄タイムス社主催の顕彰公演は9日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれ、琉球古典芸能を探究し、斬新な創作に挑み続ける佐藤さんの功績をたたえた。

 佐藤さんは古典女踊「諸屯」、二才踊「高平良万歳」、創作「綾(あや)」など磨き上げた舞踊と舞台構成で観客を魅了した。佐藤さんは「命(ぬち)かじり、踊らせていただいた。多くの先生方の激励を心に受け止め、今後も次世代の皆さんとともに勉強したい」と笑顔で話した。

 武富社長は「素晴らしい舞台を見せていただいた。これからの活動はもちろん、後進の育成に尽くしてほしい」と激励した。

 顕彰公演は沖縄タイムス創刊70周年企画の一環。協賛は五井平和財団、ぬちまーす、リザンシーパークホテル谷茶ベイ。