【中部】中部広域の小学5年生65人が14~18日の5日間、山形県で雪国の生活を楽しんだ。「最上広域圏派遣交流事業」(主催・中部広域市町村圏事務組合)で雪に囲まれた東北地方の生活や歴史に触れた子どもたち。