【名護市長選取材班】名護市長選挙は19日午前7時から、市内17会場で投票が始まった。立候補しているのは、前県議で新人の末松文信氏(65)=無所属、自民推薦=と、現職で2期目を目指す稲嶺進氏(68)=無所属、社民、共産、社大、生活推薦。