和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社で17日、境内に飾られたえとの大絵馬が「戌」から来年の「亥」に掛け替えられた。

 来年の「亥」に掛け替えられた、えとの大絵馬=17日午前、和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社

 大絵馬は古文書や絵画などを展示している宝物殿の正面外壁に設置され、縦約3メートル、横約4メートル。男成洋三宮司が、勢いよく走りだす大きなイノシシの姿を描いた。仕事や学業に恐れることなくひたすら突き進み、目的が達成されるようにとの願いを込めた。(共同通信)