19日に投開票された名護市長選挙で沖縄タイムス社と朝日新聞社、琉球朝日放送(QAB)が実施した同日の出口調査で「投票の際、最も重視した点は何か」を聞いたところ、「普天間移設問題への姿勢」が54%で最も多かったことが分かった。