沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄ハリケーンズが3連覇 ウィルチェアーラグビー日本選手権

2018年12月18日 07:31

 ウィルチェアー(車いす)ラグビー日本選手権最終日は16日、千葉市の千葉ポートアリーナで行われ、決勝で沖縄ハリケーンズがフリーダム(高知)に48-47で競り勝ち、3年連続5度目の優勝を飾った。

決勝戦で相手と競り合う沖縄ハリケーンズの仲里進(中央)=千葉ポートアリーナ(小笠原大介東京通信員撮影)

 ハリケーンズは第2ピリオドを終えて26-24で折り返し。第4ピリオドの終盤に47-47と追い付かれたものの、試合終了間際に仲里進選手兼監督(浦添高出)が勝ち越し点を挙げた。

 仲里はリオデジャネイロパラリンピックの銅メダリスト。チームを引っ張った同パラリンピック豪州代表の金メダリスト、マット・ルイスは37点でMVPを獲得した。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気