照屋年之(ガレッジセールのゴリ)さんが監督・脚本の映画「洗骨」の公開記念プレミア試写会が17日、那覇市のシネマQで開かれた。照屋監督、出演した奥田瑛二さん、筒井道隆さん、水崎綾女さん、山城智二さん、古謝美佐子さんが登壇し、来年1月18日からの沖縄先行上映をPRした。

フォトセッションに応じる(左から)山城智二さん、筒井道隆さん、奥田瑛二さん、照屋年之監督、水崎綾女さん、古謝美佐子さん=17日、那覇市おもろまち・シネマQ

 粟国島を舞台に、島の風習である洗骨をきっかけに集い、心を通わせる家族の絆を描いた。照屋監督は「人が手を取り合うことで何かが生まれる。映画から人間社会の縮図を感じてもらえたらうれしい」と話した。

 照屋監督らは17日、沖縄タイムス社に武富和彦社長を訪ね、上映を報告した。

 映画の製作は「洗骨」製作委員会(吉本興業、ファントム・フィルム、朝日新聞社、沖縄タイムス社)。

 沖縄ではシネマQ、ライカム、ミハマ、サザンで上映される。