地球に接近したウィルタネン彗星(すいせい)が各地で観測され、石垣島天文台の前所長で美ら星ガイド・アドバイザーの宮地竹史さん(70)が16日未明、石垣市のバンナ岳で撮影に成功した。むりかぶし(群星)との「珍しい共演」を捉えた。18日にかけてそばを通過するとして「一晩中見える。