沖縄県南城市の養鶏業「みやぎ農園」(小田哲也社長)は来年1月から、ヒマラヤの王国ブータンで微生物を活用した養鶏技術の向上と農家の収益増加に向けた技術指導を始める。