コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の普及と産業化を目指す一般社団法人・沖縄県eスポーツ協会(OeSA)が7日、県内のIT企業やイベント企画会社などの代表者らによって設立された。