【うるま】市は1日、子どもの貧困対策事業の一環として、市石川東山の市営東山団地の集会所内に子どもの居場所「あじま〜家」を開所した。居場所として団地の集会所を使うのは市内初の試み。週に3回、東山団地に住む小学1年から中学3年の子どもを対象に食事の提供や生活指導、学習支援などを実施する。