【台北で仲田佳史】日台漁業協定の対象水域での操業のあり方を決める日台漁業者間会合は2日目の22日、台北市内で協議したが互いの主張が折り合わず、政府レベルの交渉となる23日からの日台漁業委員会で引き続き協議することになった。