生態系や農作物に被害を及ぼす恐れがある特定外来生物「ツルヒヨドリ」が沖縄県内で生息範囲を拡大している。1984年に国内で初めてうるま市の天願川で見つかって以来、南北に分布域を広げ、今年11月には新たに大宜味村塩屋湾付近でも見つかった。