沖縄タイムス+プラス ニュース

自民と知事が協力を約束!? 照屋会長「沖縄のために」

2018年12月20日 09:04

 自民党と知事が「協力」を確認-。普段、沖縄県議会で激しく対峙(たいじ)する自民県連の照屋守之氏が19日、会長就任あいさつで玉城デニー知事を表敬し、「課題を一つずつ解決していくのが県連の仕事。やれることがあれば申し付けてほしい」と「沖縄のための連携」を約束した。

会談冒頭、玉城デニー知事(右)と握手する照屋守之県連会長=県庁

 議会では厳しく県執行部を追及する照屋氏だが、終始にこやかな表情。「課題を一つずつ解決していくのが県連の仕事だ」と語り、次期沖縄振興計画策定に向け県と連携を密にする必要性に言及した。

 「基地問題への思いと法治国家であることは分けて考えてほしい。間に入る我々は苦しい立場だ」と辺野古の新基地建設問題を巡り政府と対立する県への本音もぽろり。議会ではここで攻勢に入る場面だが、「県民のために役立つ仕組みをつくりたい」とぐっとこらえ、握手で知事応接室を後にした。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS