太平洋戦争後に米施政権下に入った鹿児島県・奄美群島が日本に戻ってから、25日で65年。1953年のこの日を境に、奄美地方出身者らは、米国統治が続く返還前の沖縄で外国人として扱われることになった。本土との分断を2度経験した男性は、復帰運動の記憶が後世へ語り継がれることを切に願っている。