【宮古島】ハンセン病問題の歴史を伝える国立療養所宮古南静園の「ハンセン病歴史資料館」(人権啓発・交流センター)が2015年3月、園内に開館することが23日明らかになった。この日は同園内で第1回企画運営委員会があり、出席した委員が施設の目的や基本計画案を承認した。