沖縄県内で今年、車両の無車検を取り締まる「道路運送車両法違反」と無保険を取り締まる「自動車損害賠償保障法違反」の摘発が急増している。県警交通指導課によると、二つの摘発件数は11月末現在で計370件に上り、過去10年で最多。2009年(194件)の2倍に迫る。