沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄関係予算:市町村に手厚い配分 県との意思疎通に課題

2018年12月22日 12:55

 2019年度沖縄関係予算案は、沖縄振興一括交付金が12年度の創設以来最小になる一方で、県を通さない交付金を新設するなど、市町村に手厚くしたのが特徴だ。背景には政府が県と市町村間で利害がぶつかり、意思疎通が十分とれてないとみていることがある。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS