今月6日に沖縄県米軍嘉手納基地所属の空軍兵が基地から拳銃を持って脱走し読谷村内で米軍に確保された事件で、米軍が兵士を心身の治療のため米国に移送していたことが21日、分かった。沖縄防衛局は20日に米軍からの情報提供を受け、同日中に県、読谷村と嘉手納基地に隣接する沖縄市、嘉手納町、北谷町に連絡した。