22日は一年で最も夜が長くなる冬至。「トゥンジービーサ(冬至の寒さ)」になるはずが、21日の沖縄地方では離島を中心に19地点で最高気温が25度以上の「夏日」となった。

正月用に出荷する田芋の収穫に追われる農家=21日、金武町金武(田嶋正雄撮影)

 金武町では同日、沖縄の冬至の習慣「トゥンジージューシー」にも使われる田芋の収穫に追われる農家の姿が見られた。

 石垣市登野城では同日午後2時1分、平年より5・3度高い同27・5度を記録。那覇空港では同日午後1時44分に同24・9度を観測、平年より3・7度高かった。

 22日の沖縄本島地方では日中の最高気温は25度の見込み。石垣島地方は同28度、大東島地方と与那国島地方は同27度、宮古島地方は同26度と、各地夏日になる見通しだ。