若手民謡歌手の仲宗根創さん(30)=沖縄市。「とぅすいぐい(年配者の声)」の渋さと甘いマスクでファンを引き付ける。三線の早弾きに憧れ6歳で民謡を始め、中学1年でCDデビュー。早咲きの才能を開花させたが、中学時代に話せたのは「はいさい」と「やいびーん」。