クリスマスケーキの素材などで、最も需要が高まるイチゴの卸売価格が高騰している。暖冬の影響で全国の産地で育成が進み前倒しで出荷されたことで、最盛期の年末に品薄になっているためだ。近年は高値傾向が続いているが、今年は1パック2千円(24粒・Mサイズ)と前年より300~500円値上がり。