沖縄市胡屋の沖縄こどもの国で22日、イルミネーションイベント「クリスマスファンタジー」が始まった。県内最大級の高さ25メートルのイルミネーションツリーや、滝のようにつり下げられた「ナイアガラ」、光のヤシ並木など多彩な電飾に来場者は歓声を上げ、記念撮影する姿が見られた。降雪ショーもあった。

降り注ぐ人工雪に歓声を上げる子どもたち=22日午後6時、沖縄市・沖縄こどもの国(田嶋正雄撮影)

 宜野湾市から家族で訪れた石川琴遥さん(6)=大山小1年=は「こんなにきれいなイルミネーションは初めて見た。お父さんとたくさん写真を撮って楽しかった」と笑顔で話した。

 年末年始の関連イベントも含め1月6日まで開かれる。