沖縄県名護市辺野古の比嘉盛順さんが20日、心臓発作で亡くなった。享年79。1996年、57歳の時に新基地建設問題が浮上すると、辺野古で真っ先に反対の声を上げ、ヘリポート建設阻止協議会(命を守る会)を立ち上げた。沖縄防衛局が埋め立て土砂を投入した直後、計画断念を見届けないまま旅立った。