石垣島天文台(沖縄県石垣市)の特任研究員、堀内貴史さん(29)が20日早朝、今季一番早いとみられる南十字星の撮影に成功した。毎年12月から明け方の空に見え始めるといい、天文台によると、冬場最も早く撮影された2012年12月20日と並ぶ記録。堀内さんは「本土では見られない珍しい星座。