【沖縄】沖縄防衛局は28日、米軍嘉手納基地の返還地でダイオキシン類などが付着したドラム缶が見つかった沖縄市サッカー場で、これまでに確認していた11本のドラム缶の撤去作業と、磁気探査で異常を示した地点の試掘を始めた。同日、新たなドラム缶1本が見つかった。調査は2月7日までを予定している。