県栽培漁業センターは本部町健堅の地先にある人工リーフに、青や黄、水色など多様な色彩を持つ二枚貝「ヒメジャコ」の養殖プレートを設置し、一面にヒメジャコが広がる「海のお花畑」の造成に取り組んでいる。食用として養殖されるヒメジャコを観光資源として活用するのが狙い。