【松田良孝通信員】台湾と香港で石垣産和牛の独自ブランド「美崎牛」の販路開拓に取り組む美崎牛本店(石垣市)の美崎信二代表取締役社長は11月、台湾の桃園国際球場であった台湾のプロ野球チーム、ラミゴと日本のロッテとの交流戦始球式に登場した。ストライクの投球で大きな歓声を受けた。

 同社は5月、ラミゴ公式戦に合わせて同球場で観客向けに販売ブースを開設。10月のオリオンビアフェスト・イン・台北では、若者向けに美崎牛の消費を増やす試みとしてハンバーガーを販売した。

 美崎社長は「来年2月には石垣島でラミゴとロッテの交流戦が予定されている。試合を楽しんでほしいという気持ちで投げた」と話した。

(写図説明)始球式を終え、ラミゴのマスコット「猿気小子」と握手する美崎信二さん=台湾桃園市の桃園国際球場