組踊の舞台を初めて映画化した「シネマ組踊 二童敵討」が2月1日から、浦添市のてだこホールで上映される。音やカメラのアングルに工夫を凝らしたという大城直也監督は「若い人にも見てほしい。次は『執心鐘入』を撮りたい」と話している。