地域資源を活用した産業支援を手掛けるリバネス(東京、丸幸弘代表取締役CEO)と、環境保全コンサルティングの県環境科学センター(浦添市、福村圭介代表理事)は共同で、藻類の基礎研究や産業化を支援するため「微細藻類同定・培養サービス」を始めている。