果樹の苗木の仕入れ販売業などを手掛けるメインテック(滋賀県、山本真次代表)は台湾の行政院農業委員会が品種改良したインドナツメの品種「高雄6号スイート」の県内農家への普及を進めている。一般的なインドナツメよりも大粒で、酸味が少なく皮が薄いのが特徴だという。