沖縄タイムス+プラス ニュース

県民投票、市町村〝否決〟続く 県政与党はお願いしかなく・・・【深掘り】

2018年12月26日 05:56有料

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、普天間飛行場を抱える宜野湾市の松川正則市長は25日、県民投票に係る予算を執行しない意向を表明した。県は宮古島市と同様、地方自治法に基づき勧告という対応を取る見通しだが、強制力がないため最終的には首長の判断に懸かっている。

連載・コラム
記事を検索